02

美肌を維持するには、質の良い睡眠を十分にとることが重要であることは皆さんもご存知ですよね。
もちろん、これは目元のたるみ対策にも当てはまります。
睡眠時間も長ければよいというのではなく、「質が良い」ことが重要です。
特に、肌細胞が活性化する22時〜2時の時間帯は睡眠に充てぐっすり眠りたいですよね。
年齢とともに睡眠時間が短くなりがちですが、できれば睡眠時間は7時間ほど摂りたいところです。
中には、仕事や家事で忙しいために7時間の睡眠を確保することが難しいという方もいるようですが、その場合、最低6時間の睡眠はとりたいですよね。
また、就寝時に横向きの姿勢を取ると目元がたるみやすくなります。
さらに、横向きで寝ることはシワの原因ともなってしまいますので、横向きで寝るクセがある方は、仰向けになって寝るように姿勢を改善していきましょう。
また、睡眠時間が短時間になると、肌の新陳代謝も衰えてしまいます。
その結果、日中に浴びた紫外線によるダメージが、目元のたるみにあらわれやすくなりますので、睡眠は十分にとるようにしてください。
睡眠不足が原因でクマが出来てしまいますが、目元がたるんでいて、さらにクマが出来るとかなり目立ってしまいます。
もし、目元のたるみが気になっているのであれば、出来るだけ睡眠時間を取るようにしてください。ただし、睡眠時間は6時間〜8時間が適切で寝すぎも良くありません。

 

続きを読む≫ 2014/07/24 10:30:24

フコイダンは、がんの予防に効果があると言われていますが、これは本当なのでしょうか。
がんになると、つらい治療に耐えなければならず、命にもかかわってくる病気であるため、心身ともにつらい思いをしなければなりません。
もし、フコイダンでがんを予防・改善できるのであれば、誰でもフコイダンを摂取し続けようと思うのではないでしょうか。
それでは、本当にがんに対してフコイダンは効果を発揮するのでしょうか。

 

●フコイダンはがんに有効であるのか?

 

フコイダンに関しては、今のところ全容が解明されているわけではありませんが、現時点では、がんの予防効果があるのではないかと期待されていることは確かです。
その他、フコイダン療法というものも確立されているとのことで、がんを患っている方でも、フコイダンを摂取することで改善できる可能性があります。
そして、これはどの治療法にも当てはまることですが、効果のあらわれ方は人それぞれ異なっています。
フコイダン療法によってがんを多少は改善できたという方もいれば、全く変化がないという方もいます。

 

現在もなお、フコイダンを用いたがん治療について研究が重ねられています。そして、医師の中でも、フコイダンにはがん細胞を破壊する作用があるという方もいるのです。
現在は、抗がん剤による治療が主流となっています。がん細胞を減らすには効果があっても、身体にかなり負担がかかってしまい、副作用で辛い思いをしている方がたくさんいらっしゃいます。
一方、フコイダンは天然成分であるため、身体への負担が少なく、がん細胞のみをピンポイントで死滅することができるのではないかということで、注目を集めています。

 

続きを読む≫ 2014/07/24 10:30:24

手汗治療のための外用薬のひとつに塩化アルミニウム液があります。名前だけ聞くと、不安そうな顔をする人もいそうですが、汗が出る穴をふさごうとする働きを利用した一般的な治療方法です。
基本的な使い方としては、寝る前に塩化アルミニウム液を手のひらに塗布して、そのまま就寝し、起きたら手を洗って塩化アルミニウム液を落とすというものです。
医師によって指導方法が異なる場合があったり、利用者によって使い方に工夫があるそうです。たとえば、人によっては塗布した後に乾燥すれば、さらに塗布する方法や、塗布して就寝する際に手袋などをすることによって効果を高めようとする方法などがあるそうです。
この塩化アルミニウム液による治療は、比較的に副作用が少ないとされ、安心して利用できるところにメリットがあります。
ただ、根本的な治療とはならず、この薬を利用しているときだけの一時的な効果が期待できるにすぎません。また、効果についても個人差があることを念頭に置いておかなければなりません。
場合によっては薬を塗布した際にヒリヒリすることがあります。また、水疱ができることもあります。この薬を利用する上で注意しなければならないことは、後でちゃんと洗い流すことです。
他にも、使いすぎに注意する必要があります。中には必要以上に薬をつけてしまう人もいるそうで、使いすぎると逆効果になる場合もあるので注意が必要です。
人によっては手軽に利用できる薬ですが、中には非常に面倒だと感じる人もいるようです。確かに、普通の塗り薬のように塗布すればそれで終わりというわけにはいきませんからね。

 

続きを読む≫ 2014/07/24 10:30:24

ホーム RSS購読 サイトマップ